とかち帯広電力ロゴ

とかち帯広電力 電話

電力小売事業の実績のある熊本電力と提携し、
将来的には再生可能エネルギー100%の電力供給を目指します

ご家庭で、職場で、電気は365日使われてます。
昨今ではICT(通信技術を使ったコミュニケーション)化がスマート家電などの普及により浸透してきておりますが、これからの時代はさらにICT(通信技術によるコミュニケーション)化が進み、よりコンピューターを使う時代、つまり電力を今までよりも消費する時代になってきます。
だからこそ少しでも安い電力会社を選ばなくてはならないのです!

とかち帯広電力では、ご家庭で電力にかかる費用を少しでも軽減し、みなさまの生活をより豊かにするためにコストダウンを第一に考えております。
そのため徹底的にコストカットを行い、地域最安値で電力を供給いたします。
コストカットができる理由、それは熊本電力様開発の独自システムを活用することにより、人件費を大幅カットし、地域最安値で電気提供することを実現しています。
また将来的には、北海道内での再生可能エネルギー100%を目指して、取り組んでいます。

とかち帯広電力の
電力供給3つのポイント

  • 品質同じ
  • かんたん切替
  • 切替費用0円

料金プラン

地域密着のとかち帯広電力ならではのプラン!

おうち電気B

北海道電力「従量電灯B」相当

区分 北海道
電力
とかち帯広
電力
基本
料金
30A 1023.00 0.00 100%
割引
40A 1364.00
50A 1705.00
60A 2046.00
電力量
料金
~120kWh 23.97 28.00 -
121-
280kWh
30.26 28.00 8.1%
割引
281kWh~ 33.98 17.6%
割引

今の電気代と比較

今までの電気代

年間¥157,963

とかち帯広電力の
電気代

年間¥134,400

23,523円もお得に!

※400kWh/月 40A契約(4人家族の平均電力使用量) として北海道電力と比較

とかち帯広電力では、ただいまのご契約が30A以上のお客様を対象に電力を提供しております。
電力使用量にもよりますが、ほとんどのご家庭で最安値を実感!
まずはシミュレーションをお試しください!

※オール電化住宅は2021年4月以降からサービス開始予定です。

しごと電気C

北海道電力「従量電灯C」相当

区分 北海道
電力
とかち帯広
電力
基本
料金
1kVAあたり 341.00 0.00 100%
割引
電力量
料金
~120kWh 23.97 31.00 -
121-
280kWh
30.26 31.00 -
281kWh~ 33.98 27.50 19.1%
割引

今の電気代と比較

事務所『7kVA契約
電力使用量 平均800kWh/月』の場合

今までの電気代

年間¥333,391

とかち帯広電力の
電気代

年間¥275,760

17%削減!

24,614円もお得に!

居酒屋『15kVA契約
電力使用量 平均1500kWh /月』の場合

今までの電気代

年間¥651,643

とかち帯広電力の
電気代

年間¥506,760

22%削減!

75,996円もお得に!

低圧電力

北海道電力「低圧電力」相当

区分 北海道
電力
とかち帯広
電力
基本
料金
1kWあたり 1287.00 700.00 45.6%
割引
電力量
料金
夏季 17.67 22.50 -
他季 17.67 22.50 -

今の電気代と比較

『8kW契約(力率90%)
電力使用量 平均500kWh/月』の場合

今までの電気代

年間¥223,454

とかち帯広電力の
電気代

年間¥198,840

11%削減!

24,614円もお得に!

『20kW契約(力率90%)
電力使用量 平均1000kWh /月』の場合

今までの電気代

年間¥505,596

とかち帯広電力の
電気代

年間¥429,660

15%削減!

75,996円もお得に!

高圧・特別高圧電力

北海道電力「高圧電力・特別高圧」
相当


法人向け高圧・特高電力

個別にお見積もりいたします。

御社の電気代を15%削減!

ご契約の流れ
- 従量電灯B・C・低圧動力を
ご使用のお客様 -

  • STEP1

    まずはとかち帯広電力のHPにアクセスして料金シミュレーション!

  • STEP2

    お得になることが確認できたらお申込みページへ

  • STEP3

    お申込み終了後、1週間以内にお支払い用のクレジットカードのご登録をお願いします。
    (法人の場合は口座引き落としの登録書類をご郵送願います)

  • STEP4

    お客様の次回検針日から変更!
    (お客様の設備状況により、切り替え日が異なります)

ご契約の流れ
- 高圧をご使用のお客様 -

  • STEP1

    フォームより
    ご依頼

  • STEP2

    お見積もり作成

  • STEP3

    書類のお渡し

  • STEP4

    お申込み書類
    ご記入・ご返送

  • STEP5

    切り替え作業

  • STEP6

    契約書にご捺印・
    ご返送・完了

よくあるご質問

  • Q1.電力切り替えの手続きと時期は?

    A.手続きはとかち帯広電力で行います。

    基本的にはお申し込みから半月経過した初回の検針日にて切替が可能となりますが、北海道電力などから切替処理の関係で次々回検針日の切替となることがございます。

  • Q2.現在の電力会社を解約する際に解約金は?

    A.対象外になることが多いですが、ただいまご契約の電力会社にお問い合わせください。

    主にオール電化住宅や事務所等でご契約の場合1年以内で解約する場合等発生するメニューもございますが、実際は対象外になる事が多いです。

  • Q3.電気の品質は問題ないの?

    A.今までと全く同じ品質の電気です。

    送配電線が変わるわけではありませんので、電気そのものの品質は変わりません。
    当然、停電リスクも同様です。

  • Q4.停電が起こった場合は?

    A.一般送配電事業者へお願いします。

    夜間や広域の停電などは一般送配電事業者(北海道電力ネットワーク株式会社など)のカスタマーセンターへお問い合わせください。

  • Q5.自宅に新しい線が引かれるのか?

    A.いいえ、今まで通りです。

    一般送配電事業者の管理・運営する既存の送配電・配電線を経由して電気が送られますので、新しく自宅に引くことはありません。費用も無料です。

  • Q6.手続きが面倒じゃないの?

    A.とっても簡単です!
    オンラインで5分程度で完了します。

    下記お申し込みボタンからお申し込みフォームへアクセスしていただき、簡単な申込みのみで切り替えが可能です。

  • Q7.小売自由化により何が変わるの?

    A.電力会社の選択が可能となります。

    各事業者が自由競争をするために創意工夫を凝らすことで、サービス種別や内容が多様化し、料金メニューの幅が広がります。

  • Q8.万が一、倒産した場合は?

    A.一般送配電事業者の契約に戻ります。

    弊社が倒産した場合の契約は、北海道であれば北海道電力へ移行します。
    料金削減分はなくなりますが電気が途切れることはございません。

会社概要

  • 事業所名

    とかち帯広電力株式会社

  • 代表取締役

    • 北野 朋希
    • 山田 陽平
  • 設立

    2020年8月13日

  • 所在地

    • 北海道帯広市西五条南21丁目8番地1F
  • 連絡先

    • MAIL:info☆tokachi-energy.co.jp(☆を@に変更してください)
    • TEL:0155-67-7260
    • FAX:0155-67-7275
  • 業務内容

    • 1. 電力の売買業務及び売買の仲介業務
    • 2. 発電及び電力供給業務
    • 3. 自然エネルギーによる発電に関する取引及び取引の仲介業務
    • 4. 自然エネルギーによる発電に関する取引及び取引の仲介業務
    • 5. データセンター運営事業並びにそれに付帯するハードウェア及びソフトウェアの販売、貸与、保守及び管理
    • 6. ソーラー発電による採水事業
    • 7. 前各号に付帯又は関連する一切の事業

SDGs(持続可能な開発目標)
への取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

SDGsとは、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SustainableDevelopmentGoals)」のことです。 社会が抱える問題を解決し、世界全体で2030年を目指して明るい未来をつくるための17のゴールと169のターゲットで構成されています。その中の目標7は「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」という項目です。さらに具体的には”すべての人に安価で信頼できる持続可能な近代エネルギーへのアクセスを確保する”です。

現在世界の30億人の人々が電気がつかえず薪や炭を料理や暖房に使用しています。現在は石炭・石油・天然ガスといった化石燃料に大きく依存しています。このエネルギーはあと100年後に資源がなくなると一部で言われています。そのため、現在から再生可能エネルギー(風力、太陽光、水力など)の活用が推進されています。毎日使うエネルギーだからこそ大切に使用をしていかなくてはなりません。

とかち帯広電力も安価且つ、持続可能エネルギー確保を目指し、北海道内での再生可能エネルギー100%を目指していきます。

北海道内での買電も展開していきます。
北海道内のソーラー発電、風力発電、バイオマス発電などの発電業者様から地域最高値での買電を開始いたします。

北海道内での買電も展開していきます。
北海道内のソーラー発電、風力発電、バイオマス発電などの発電業者様から地域最高値での買電を開始いたします。

卒FITオーナー様必見!

北海道電力とのFIT固定価格買取制度契約が期限を迎えてしまった方、またはこれから迎えられる方はお問い合わせください。地域最高値での買電をお約束します。